モビット利用なら借入がバレない?

人気のカードローンの1つとしてモビットがあります。モビットは消費者金融のなかで満足度が2016年1位となっています。その満足度1位の要因は何なのでしょうか?

 

モビットといえばというサービスがあります。それがWEB完結です。WEB完結は今ではプロミス等でも利用はできますが、一番最初にWEB完結のサービスを始めたのがモビットなのです。審査も最短30分と速いモビットは、利用者目線で考えており、満足度も高いのでしょう。

モビットのWEB完結は在籍確認なし?

先述した通りモビットではWEB完結サービスがあります。そもそもWEB完結サービスとは申込~契約までがWEB上で完了して契約者やローンカードなしで利用できるサービスです。

 

モビットのWEB完結の特徴は電話が一切ないことです。申込者本人に電話が無くても、在籍確認で勤務先には電話が入ると思うのですが、モビットは在籍確認の電話がありません

 

つまり自宅に契約書やカードも送られて来ず、在籍確認もないため、借入がバレる可能性は極めて低くなるのです。

 

在籍確認がないということは、無職でも虚偽申告して申込可能ではとは考えないで下さい。

 

WEB完結を利用するには、在籍確認の代わりに、健康保険証+直近1ケ月分の給与明細書が必要となります。これにより土日で会社が休みで在籍確認が取れない場という問題も解決されます。

 

またWEB完結を利用するには金額に関係なく収入証明書が必要となります。収入証明書として直近2ヶ月分の給与明細書があります。

 

直近給与明細がなければWEB完結は利用できませんが、直近1ケ月分だけあるなら、収入証明書として源泉徴収票等が利用できます。

 

もう一つ条件があり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていて、その口座を振込融資と口座振替の返済口座として利用することが条件となっています。

 

契約が平日9:00~14:50までに終了すれば、キャッシング手続き後、最短3分で振込融資が行われますのも嬉しいサービスです。

 

ちなみに振込融資は平日のみ利用可となっています。土日祝で利用するのであれば、WEBより申込~審査結果の連絡があってから、自動契約機へ行けば融資は可能となります。

モビットのWEB完結を利用するのに必要なもの
  • 運転免許証かパスポート
  • 健康保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座

モビットの商品内容は?

モビットの商品内容
限度額 最高800万円
利率 3.0%~18.0%
遅延損害利率 20.0%
申込できる方

満年齢20歳~69歳の安定した収入のある方
アルバイト、パート、自営業者も利用可能

担保・保証人 不要

モビットの商品内容の特徴としては、限度額が800万円で下限金利が3.0%と低くなっている点です。

 

そこで考えられるのがモビットをおまとめローンとしての利用することです。

 

モビットは消費者金融であるため、年収の1/3までしか借入はできないのですが、おまとめローンのように利用者にメリットがある場合は1/3以上でも借入ができるのです。

 

金利については、具体的に借入がいくらだと、何%と決まっていないのではっきりとは言えませんが、借入が上がれば金利は低くなるのは間違いありませんので限度額800万円で下限金利が3.0%なモビットをおまとめローンとして利用するのも一つです。

事業用としても利用可?

銀行カードローンに多いのですが、借入を事業用して使用することを禁止している事業用の商品を別で設けているカードローンがあります。

 

しかしモビットはカードローンのみしか商品がありませんが、使いみちを制限しておらず、事業用の資金として借入することが可能となります。おまとめローンと同じく個人事業者向けの貸付も例外的に1/3以上でも借入ができるのです。

 

必要な書類も身分証明証と収入証明書(確定申告書等)、営業状況確認のお願いだけで借入ができますが、金額が大きくなると詳細の書類が必要になる場合もあるので商業登記簿謄本や請求書等の事業の確認費用の証明ができる書類も用意しておくほうがベターだと考えます。営業状況確認のお願いはホームページからダウンロードできます。

 

しかしモビットは審査は銀行等と比較すると速いですが金利は高くなるので、あくまで急ぎのお資金やつなぎ資金として利用するようにしましょう。

 

 

モビット公式サイトはこちら⇒

関連ページ

プロミスはどんな商品?
CMでもよく流れている大手消費者金融のプロミスについて説明します。
オリックス銀行カードローンはなぜ選ばれるか?
オリックス銀行のおすすめポイントや審査について詳しく説明します。