J.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングについて

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンク(株)が共同出資して作った合弁会社です。

 

J.Score(ジェイスコア)は、貸金業者となり、消費者金融と同じ総量規制の対象となります。

 

今までのカードローンと違いスコアレンディングは、年齢や年収等の情報を入力すると、人工知能(AI)がスコア化(数値化)して利用できるであろう金利や限度額を判定してくれます。

 

その後入力内容を増やしていくとスコアを上げることができます。例えば、生活、情報連携、性格、プロフィール等です。

 

スコアは最大が1000となっており600未満は判定できず、スコアレンディングは利用できません。

 

ただ、みずほん銀行の口座保有またはソフトバンクユーザーでなければ600点を超えない設定になっています。

 

スコアレンディングのポイント
  • 年収の1/3までしか借入できない
  • 50万円または総額100万円を超える時は収入証明書が必要
  • 情報を入力するとスコア化され、利用可能な金利や限度額があらかじめわかる

 

商品内容

実質年率

0.9%~12.0%

限度額

10万円~1000万円

審査時間

最短即日

総量規制

対象

収入証明書

50万円または総額100万円を超える場合に必要

対象者

・契約時の年齢が満20歳以上、満70歳未満

・安定かつ継続した収入が見込める方

 

AIスコア別の貸付利率と極度額

AIスコア 貸付利率(年率) 契約極度額

950~1000

0.9%~2.1%

10万円~1000万円

900~949

1.9%~3.7%

10万円~730万円

850~899

3.5%~5.4%

10万円~540万円

800~849

5.2%~7.0%

10万円~400万円

700~799

6.8%~9.5%

10万円~260万円

600~699

9.3%~12.0%

10万円~150万円

400~599

- 

-

 

審査は厳しいのか?

スコアが判定されただけでは借入できません。スコア判定後に正式に申込する必要があります。

 

申込後に正式に審査が始まりますが、大きな問題が無ければ判定通りで借入することができます。

 

J.Scoreでも通常のカードローン審査と同じく、信用情報の確認も行われるため、他社返済遅れや異動情報があれば融資を受けることはできないでしょう。

 

診断された金利や限度額はあくまでも目安と言うことになり、100%借入できるとは限らないのです。

 

またスコアを上げようと虚偽の申告をしても意味がありません。審査で辻褄があわなかったりすると不利になってしまうため、正確に答えるようにしましょう。

 

申込か融資までの流れ

 

  1. スコア診断後申込(スコア600未満は申込不可)
  2. 仮審査の結果がメールで届く
  3. 本人確認書類、収入証明書等をWEBアップロードする
  4. 本審査の結果がメールで届く
  5. スマホ・PCで契約手続き
  6. 契約完了後に借入

 

借入方法

借入方法は振込のみとなるため、土日または平日15時以降に借入することはできません。

 

借入方法はカードがないため、少し不便に感じるかもしれません。振込手数料はJ.Scoreが負担します。

 

受付時間と振込実施時間
曜日 受付時間 振込実施時間

月~金

0:00~9:00

当日9:30頃

9:00~12:00

当日12:30頃

12:00~14:00

当日14:30頃

14:00~24:00

翌営業日9:30頃

土日祝

0:00~24:00

翌営業日9:30頃

 

返済方法

  • 銀行振込
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 口座振替(2017年10月上旬から)

 

返済方法は、上記の3つがあります。

 

銀行振込は、各金融機関所定の手数料を負担しなくてはいけません。

 

インターネットバンキングを利用して、Pay-easy(ペイジー)対応の口座であれば24時間いつても手数料無料で振込できます。

 

口座振替の場合は、返済日が毎月26日と固定されます。振込の場合は都合の良い返済日を指定できます。