みずほ銀行カードローンはどのような商品か?

CM等をあまりおこなっていないため、知らない人もいるかもしれませんが、みずほ銀行カードローン低金利、高限度額の商品があります。みずほ銀行カードローンは専業主婦の方でも30万円まで利用可能となっています

 

みずほ銀行カードローンにはエグゼクティブプランコンフォートプランがありますので金利や限度額の違いについて見ていきましょう。

 

エグゼクティブプランもコンフォートプランもどちらも低金利ですのみずほ銀行の預金口座があればみずほ銀行カードローンを利用して下さい。

 

金利、限度額、収入証明不要額を確認!
エグゼクティブプラン コンフォートプラン
限度額 200万円~1000万円 10万円、20万円、30万円、50万円 100万円~1000万円
金利

3.5%~7.0%
3.0%~6.5%

4.0%~14.0%
3.5%~13.5%

収入証明不要額 必要 原則200万円以下は不要

※赤字の金利は住宅ローン利用金利引下げ適用後です。

 

金利、限度額、収入証明不要額の違いは?

表を見てもらうとエグゼクティブプランの上限金利が半分となっておりハイスペックな商品となっています。できればエグゼクティブプランを利用したいのですが、プランは利用者が選べるのではなく、審査する側が決めるのです。

 

つまり属性が良かったりと一定の条件をクリアしないといきなりエグゼクティブプランを利用することはできず、初めて利用する人のほとんどはコンフォートプランとなると考えて下さい。

 

エグゼクティブプランの上限金利は7%ですが200万円からしか借入れできませんので上限金利が低くなるのは当たり前なのです。

 

金利の比較!
  エグゼクティブプラン コンフォートプラン
10万円以上~100万円未満   14.0%(13.5%
100万円以上~200万円未満   12.0%(11.5%
200万円以上~300万円未満 7.0%(6.5% 9.0%(8.5%
300万円以上~400万円未満 6.0%(5.5% 7.0%(6.5%
400万円以上~500万円未満 5.5%(5.0% 6.0%(5.5%
500万円以上~600万円未満 5.0%(4.5% 5.0%(4.5%
600万円以上~800万円未満 4.5%(4.0% 4.5%(4.0%
800万円以上~1000万円未満 3.5%(3.0% 4.0%(3.5%

※赤字の金利は住宅ローン利用金利引下げ適用後です。

200万円以降の金利を比較するとエグゼクティブプランが1%~2%低くなっていますが、コンフォートプランも他銀行銀行カードローンと比べた場合、標準的な設定となっています。

 

コンフォートプランの金利が高いのではなくエグゼクティブプランの金利が低いと考えればみずほ銀行カードローンは特別審査が難しいと言えるのです。赤字で書いている金利はみずほ銀行のカードローンと同支店で住宅ローンを利用した時の金利で0.5%引き下がります。

 

みずほ銀行カードローンの収入証明書不要額は200万円となっています。エグゼクティブプランの最低限度額が200万円となっているので利用する場合は収入証明書が必要となってきます。

 

みずほ銀行カードローンの公式ページはこちら⇒

 

みずほ銀行の返済額は?

みずほ銀行カードローンの金利はエグゼクティブプランでもコンフォートプランでも低い金利で借入できることはわかりました。ここで返済額は低ければおまとめローンとしての利用も検討できます。返済額についても限度額が200万円以上か以下で変わってきます。

 

限度額が200万円以上の場合の返済額!
借入残高 返済額
1万円~100万円以下 1万円
100万円超~200万円以下 2万円
200万円超~300万円以下 3万円
  以降100万円単位で返済額は1万円増 
800万円超~900万円以下 9万円
900万円超~1000万円以下 10万円
限度額が200万円以下の場合!
借入残高 返済額
1万円~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~150万円以下 3万円
150万円超~200万円以下 4万円

 

限度額が200万円以上と以下では毎月の返済額は半分以下になります。200万円以上の返済額は低いということはエグゼクティブプランは低い返済額が採用されます。この返済額は銀行カードローンのなかで最低基準の返済額となっています。

 

エグゼクティブプランをおまとめローンとして利用できれば金利も返済額も業界最低基準の低さとなりますので大きなメリットがあります。

みずほ銀行カードローンは口座があれば即日審査・即日融資が可能なのか?

他銀行カードローンでは口座を持っていなくても利用できる銀行が多い中、みずほ銀行カードローンは銀行口座がないと利用不可だけではなく借入するまで2週間~1ケ月程かかってしまいます。

 

既にみずほ銀行の口座がある人はWEB完結が利用することができて200万円であれば収入証明書も不要となり即時融資が可能となっています。

 

またキャッシュカードとローンカードを兼用することができますので審査に通ればお持ちのキャッシュカードで借入することもできます。キャッシュカード兼用型を利用すると一部利用できないATM(ゆうちょ銀行等)がありますがコンビニATMは利用できるため問題はありません。

 

みずほ銀行の口座がお持ちでない人で急いでいる人は店頭窓口へ行けば即日での利用も不可能ではありません。しかし審査時間がはっきりしないため、これはWEB完結で申込する場合も同じですが当日の午前中までには申込を済ませて下さい。

 

みずほ銀行カードローンの公式ページはこちら⇒