スルガ銀行カードローン リザーブドプランとはどんな商品か?

銀行カードローンはその銀行の預金口座を持っていないと借入することができなかったり、申込できても振込融資ができなかったりと少し不便に感じる部分があります。

 

しかしスルガ銀行カードローンのリザーブドプランは預金口座がなくても借入ができ、しかも振込融資が可能なカードローンとなっています。

 

金利、限度額、収入証明書について確認!
金利 3.9%~14.9%
限度額 10万円~800万円
収入証明書  50万円以上で必要

 

金利については他銀行カードローンのように限度額に応じて低くはなりますが、具体的な数字は不明となっています。つまり100万円の金利が14.9%なのかそれ以下になるのかはスルガ銀行の判断となるのです。

 

また安定した収入があれば年齢20歳~70歳以下であれば申込することもできます。

スルガ銀行カードローン リザードプランの特徴は?

  • 最短1分で審査可能で、当日12時までに契約完了で即日融資
  • 他行の口座でも契約者名義であれば振込融資可能
  • Visa機能を付けることが可能
  • 生命保険を付けることが可能
  • 専業主婦でも利用可能
  • WEBで契約まで可能
  • 返済額に応じてリクルートポイントが貯めることが可能

 

スルガ銀行カードローンで即日審査~契約~借入の方法は?

スルガ銀行は申込方法はWEBかからの申込から申込すれば最短1分で審査が可能で契約までは30分で可能となります。あくまで仮審査となり審査に通過すれば本人確認書類をアップロードして本審査となります。

 

本審査に通過して希望すれば振込にて融資が受けられます。契約内容がメールにて届き、確認した後の融資となってくるので契約書の記入が不必要となっています。

 

契約書は届きませんがカードが1週間くらいで自宅か勤務先に郵送されますので借入がバレてまずい人は注意が必要となります。借入や返済はカードで行えますし、スルガ銀行の口座であれば口座振替での返済が可能となります。

スルガ銀行カードローンの返済額は?

借入残高 返済額 貯まるリクルートポイント
5万円以下 1千円 10pt
5万円超~10万円以下 3千円 30pt
10万円超~20万円以下 6千円 60pt
20万円超~30万円以下 9千円 90pt
30万円超~40万円以下 1万2千円 120pt
40万円超~50万円以下 1万5千円 150pt
50万円超~100万円以下 2万円 200pt
100万円超~150万円以下 3万円 300pt
150万円超~200万円以下 4万円 400pt
200万円超~250万円以下 5万円 500pt
250万円超~300万円以下 6万円 600pt
以降50万円単位 1万円づつアップ 返済額×1%

リクルートポイントについてはこちら

 

カードローンには珍しいサービスとは?

スルガ銀行カードローンにはVisa機能を付けたり、消費者信用団体生命保険(ガン保障特約付き)を付けたりすることができます。ちなみに保険料は銀行が負担します。

するが銀行

Visa機能を付けると上記のようにVisaの加盟店であればわざわざATMから借入することなくクレジットカードみたいに利用できます。

 

またネットショッピングやオークションの支払でVisaが利用できれば支払することができます。カードに書かれている16桁の番号を入力することにより利用できます。

 

海外でも利用可能となっており、海外のレジでも利用可能ですし、VisaやplusマークがあるATMであれば手数料無料で現地通貨が現金で引き出すことが可能です。

 

もちろん限度額内での利用が可能となってくるので限度額がいっぱいであれば利用できません。限度額に余裕があればクレジットカードのように利用できるのです。

するが銀行

また生命保険をつけることにより保険でカードローンを全額返済することにより家族に迷惑をかける心配もありませんし、がんと告知され働けなくてもガン保障までついているのでお金のことを気にせず治療に専念することができます。

銀行員ならスルガ銀行カードローンのバンカーズラインを利用するべき?

スルガ銀行にはいくつかのカードローン商品があるのですがその中に銀行員専用のカードローン「バンカーズライン」という商品があります。

 

商品の特徴としてはリザーブドプランと大きな違いはありませんが、金利が3.9%~12%と低く設定されています。自分の働いている銀行の金利の方が低いと思う人もいるかもしれませんが、実際借入することがバレるのは困るという人が多いと思います。

 

バンカーズラインは健康保険証か行員証があれば在籍確認で利用することができるのが嬉しいポイントになります。またVisa機能や生命保険もつけることも可能となっています。

 

またおまとめローンとして利用するのも一つではないかと考えます。自分の働いている銀行でおまとめローンとして利用することはバレては困るので難しいと考えられます。金利も他行カードローンよりも低めの設定になっています。