収入証明書不要でWEB完結利用できる?

タブレットの画像

 

現在カードローンの申込方法で便利なのは、WEBからの申込になります。従来通りの、来店や郵送、無人契約機での申込も可能ですが、申込をするために時間を作らなければならず、不便と感じることもあります。

 

しかしWEBならパソコン、スマホからその場から申込が可能となり時間があればささっと申込ができ連絡を待つだけになります。しかもスマホであれば通勤途中に電車の中でも申込ができますので非常に便利です。

 

無人契約機の営業時間は21時〜22時までとなっていますが、WEBなら24時間365日申込可能となりますので時をも気にする必要もありません。日中の忙しくて申込できない人でも、家へ帰ってからゆっくり申込もでき翌日には審査結果の連絡がきます。

 

また消費者金融を中心にカードローンの審査時間は非常に早く、夜WEBから申込をしておけば、翌日午前中には審査結果の連絡が入り即日借入も可能となります。日中忙しくても即日融資が可能になります。

WEB完結って何?

WEB申込のメリットとして、一定の条件を満たせば、申込〜契約〜融資を全てWEBのみで終わらせるWEB完結というサービスがあります。WEB完結であれば、契約書類やローンカードが届くこともなく、店頭や無人契約機へ行く必要もありません。

 

WEB完結利用の場合は、ローンカードがないため、銀行振込での融資になりますので、だいたい14時半くらいまでにはWEB契約が終わらなければ即日融資は難しくなります。前日の夜にWEBから申込を済ませておけば即日融資も十分可能となります。

 

WEB完結で即日融資を受けたい場合、14時半くらいまでに契約が終了しなくてはいけないのですが、プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、14時半までに契約終了しなくても、18時くらいまでの申込でスムーズにいけば即日融資が可能です。

WEB完結でも収入証明不要?

WEB完結が便利だが審査が厳しかったり、収入証明書不要で借入できなくなるということはあるのでしょうか?

 

WEB完結を利用できるのはプロミス、モビット、三井住友銀行カードローンがあります。

 

プロミス、モビットは総量規制の対象となる消費者金融であるため、50万円以下または他の貸金業者との借入合計が100万円以下の時は、収入証明不要となります。

 

しかしモビットの場合WEB完結を利用する場合は、希望金額に関係なく、収入証明書の提出することが利用条件となっていますが、給与明細直近2ヶ月分を用意できるのであれば、勤務先への電話連絡をなくすことも可能となります。

 

カードローンでは収入証明を提出すれば在籍確認となる場合もあります。

 

プロミスは総量規制の借入額以下、三井住友銀行カードローンは300万円以下であれば収入証明不要でWEB完結が利用できます。

 

WEB完結は書類自宅へ届かないため、借入がバレる可能性も低く、即日融資もできる非常に便利なサービスです。

 

WEB完結を利用できる業者はこれから増えてくることが考えられますが、審査内容が変わるわけではないので、収入証明書不要での借入は十分可能でしょう。しかしモビットのように収入証明書が必要となる業者もありますので申込する時には注意が必要です。

バレずに利用するなら無人契約機が一番?

WEBから申込を行い、WEB完結で契約できれば契約書類やカードなどの郵送物もなく借入は可能となります。

 

WEB完結を利用する場合は収入証明書の提出が条件となるケースもあり、WEB完結でなければ契約書類やカードが自宅に送られてきます。

 

自宅に郵送物を届かないようにするには、無人契約(ローン契約機)を利用するのが一番いいです。申込をしただけで契約書類が送られてくることはなく、審査に通過すれば書類が送られてくるのです。

 

つまり申込はWEBで行い審査に通過後に無人契約機へ行けば、審査に落ちてしまう無駄足も防げるし、郵送物もありませんので借入がバレずに利用できます。