おまとめローンの審査で収入証明書は必要か?

金利下がるの画像

おまとめローンで収入証明書が必要になるかは、借入金額によって変わってきます。おまとめローンは金額が大きくなりますが、必ず収入証明書が必要ということではないのです。

 

おまとめローンで収入証明書が必要な場合
  • 消費者金融:50万円以上または貸金の総額が100万円を超える時
  • 銀行:銀行によって金額はバラバラ

 

そもそもおまとめローンとは?

おまとめローンは、複数の借入を1本化することにより金利を下げる商品になります。

 

消費者金融の多くは、通常のカードローンとは別におまとめローン専用商品があります。ちなみに、おまとめローンは例外的に年収の1/3以上でも利用することができます。

 

銀行はおまとめローン専用商品ではなく通常のカードローンを利用してまとめることになります。 

収入証明書不要でおまとめローンを利用するには銀行カードローン?

収入証明書不要でまとめるには銀行カードローンが良いといわれています。銀行カードローンは収入証明書不要で借入できる金額が大きいからです。

 

ただ2017年4月以降、審査厳格化のため、銀行は収入証明書が必要となる金額を引き下げています。全ての銀行が対応している訳ではありませんが、今後増えていくことになるでしょう。

 

引き下げた銀行は、50万円以上の申込で収入証明書が必要となり消費者金融と変わらなくなっているのです。

 

でも安心して下さい!まだ引き下げしていない銀行カードローンは残っています。

 

銀行カードローンならおまとめローンでATM手数料を抑えられる?

銀行の中にはコンビニ等の提携ATMを手数料0円で利用できるカードローンがあります。

 

消費者金融は提携ATMを利用すると手数料が必要になってきます。消費者金融を銀行カードローンでまとめると手数料を0円で利用することができるようになるのです。

 

カードローンは借入すると完済するまで何年もかかります。1回当たりの手数料は少額ですが、完済するまでの返済回数を考えればもったいない話です。

消費者金融の提携ATM手数料
  • 1万円以下の取引:108円
  • 1万円超の取引:216円

おまとめローンは金利で選ぶべき?

金利

 

おまとめローンは収入証明書が必要か不要かではなく、金利の低さで選ぶことが重要です。収入証明書が不要でも金利が高くては、おまとめローンを利用するメリットが小さくなってしまいます。

 

銀行と消費者金融の金利を比較すると銀行の方が低くなっています。おまとめローンの申込をするなら銀行カードローンを選択するべきです。

 

おすすめの銀行カードローン
銀行 金利

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

みずほ銀行カードローン

2.0%~14.0%

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%

千葉銀行カードローン

1.7%~14.8%

消費者金融のおまとめローン

プロミス

金利

6.3%~17.8%

限度額

1万円~300万円

即日審査

 

プロミスはおまとめローン専用の商品があります。

 

おまとめローンは、総量規制の例外貸付条件「顧客に一方的に有利となる借換」に該当するため、年収の1/3以上の借入ができます。

 

即日審査~融資に対応しているので急いでいる人にはメリットはあります。また、他社への完済も手数料0円で代行してくれるので助かります。 

 

 

プロミスの公式サイトはこちら⇒

 

モビット

金利

3.0%~18.0%

限度額

1万円~800万円

即日審査

 

モビットには専用商品はありませんが、おまとめローンとして利用することはできます。

 

限度額の上限は800万円、金利は3.0%で借入できる可能性があるので、おまとめローンとして利用してもメリットはあります。

 

モビットの一番おすすめポイントは、web完結で電話連絡、郵送書類が一切なしで利用できる点です。

 

そして14:50までに振込手続き完了またはスマホを使ってセブン銀行ATMから借入のどちらかで即日融資が受けられます。

 

 

モビットの公式サイトはこちら⇒