今すぐ借りたいならプロミス!

消費者金融の大手のプロミスは申込~審査~融資までが非常にスピーディーに行われることが特徴となっています。申込時間によっては審査結果が翌日にはなりますが最短30分で審査が可能となっており、今すぐ借りたい人にはもってこいの商品となっています。

 

またプロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座であれば、限度額内での追加借入の手続後、最短10秒で口座に振込される瞬フリというサービスがあります。しかも瞬フリは一部時間を除いて24時間365日いつでも利用できるので金融機関が休みである土日でも一瞬にして口座にお金が振込されます。

 

ATMからローンカードを使って借入できますが1万円以下は108円、1万円超は216円手数料が必要となるうえ、ローンカードを持っていることで借入はバレる可能性も出てくるので銀行振込での融資がすぐ受けられることは非常にメリットがあります。

 

説明したようにプロミスは融資までの時間の速さはカードローンのなかでもトップクラスと言っても良いカードローンですので急ぎの方には非常におすすめです。

プロミスの商品内容は?

プロミスの商品内容

限度額 最高500万円
実質年率 4.5%~17.8%
遅延利率 20.0%(実質年率)
申込できる方 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入がある方

※主婦、学生でもパート、アルバイトによる安定した収入があれば申込可

資金使途 生計費に限る(個人事業主は生計費および事業費に限る)
担保・保証人 不要

プロミスの商品内容について表にまとめました。

 

まず限度額は最高で500万円となっています。しかし実際500万円まで借入している人はほとんどいないでしょう。プロミスは消費者金融ですので総量規制の対象となっていますので、年収の1/3までしか借入できませんので500万円借りるのは年収1500万円も必要となってくるので300万円を超える借入している人も僅かと考えられます。

 

次に実質年率ですが4.5%~17.8%と設定されており上限金利は消費者金融のなかでは一番低い設定となっています。

 

利率は低い利率(下限金利)ではなく高い利率(上限金利)で判断するべきです。利率は限度額が上がれば下がるのですが、先述したように年収の1/3までしか借入できず、いきなり何百万もの借入できることも考えにくいので、基本は上限金利で判断すべきなのです。ちなみに他の消費者金融の上限金利は18%が多くなっています。

 

申込できるのは20歳~69歳となっており未成年の利用はできません。また本人安定している収入が必要となっていますので、配偶者が高収入であっても専業主婦(夫)の借入はできません

 

 

プロミスのおすすめ申込~借入方法

プロミスではWEB完結が可能となります。WEB完結では申込~契約まで全てWEBだけでできてしまい、契約書やカードといったものが自宅に届くこともないのです。

 

WEB完結の方法は、パソコン、スマホから申込を行います。パソコン、スマホなら24時間いつでも申込できますので通勤中でも可能となります。

 

その後、内容に問題なければ最短30分でメールか電話(選択可能)で審査結果の連絡がきます。次が重要なのですが、返済方法を必ず口座振替カード郵送希望なしを選択すれば書類が届くことなくWEB完結となります。WEB完結が利用できる対象金融機関は200行以上あります。

 

先述した三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座を利用すると新規の借入も金融機関の営業時間外でも融資可能となります。具体的には18時くらいまでに申込すればWEB完結で即日融資も可能となります。

プロミスに無利息期間はある?

プロミスには30日間無利息サービスがあります。利用条件としてはプロミスの利用が初めてで、Eメールアドレスを登録のうえ、WEB明細を利用することが条件となっています。

 

高齢の方だとメールアドレスを持っていない方もおられるかもしれませんが、ほとんどの方はメールアドレスを持っているでしょうし登録も簡単なので、30日間無利息サービスは必ず利用しましょう。

 

プロミスの利用が初めてでなくても無利息期間サービスが受けれます。プロミスではポイントを貯めてそのポイント数に応じて7日間、15日間、30日間の無利息サービスが受けることが可能です。

 

ポイントを貯めるには、プロミスポインサービスに申込が必要となり、申込するだけでもポイントが貰えます。

 

プロミスには銀行カードローンにはない消費者金融ならではのサービスが充実していますので是非ご利用下さい。

プロミスには女性専用がある?

プロミスには女性専用のその名もレディースキャッシングがあります。未だに消費者金融に怖いイメージを持っていたり、イメージではなくただ男の人と話したくないと思う人には便利な商品となっています。

 

女性専用だからといって商品内容の違いがあるわけでもありませんし、審査に違いがあったりすることはないのです。違いは受付~融資案内までを女性スタッフが対応してくれるのです。

 

男性に聞きにくいことも女性であれば聞きやすくなるだろうし、女性の気持ちは女性にしかわからないという点でもきめ細やかな対応ができるのでしょう。申込やすくすることもカードローンを利用してもらうには非常に大事なことです。

 

無利息サービス、瞬フリサービスも受けられます。困ったことがあれば気軽に電話できるのも女性専用のいいところです。

 

ちなみにカードローンの受付を女性にして欲しいといえば対応してくれるところが多いのでお願いしてみましょう。

 

プロミスから三井住友VISAプリペイドへチャージができる?

三井住友カードが発行する三井住友VISAプリペイドというものがあります。あらかじめお金をチャージしておけばVisaカード使える店でクレジットカードのように利用でき現金を支払う必要がありません。またネットショッピングの支払いでVisaが使える時でも利用できる非常に便利なカードです。

 

そんな便利な三井住友VISAプリペイドですがお金をチャージしなければ利用できません。プロミスで借入することが可能でもコンビニなら手数料もかかります。そこでプロミスの振込キャッシンサービスで直接チャージすることが手数料無料で可能なのです。

 

つまり現金を出すことなく借入して買い物ができてしまうのです。プロミスと初めての契約の場合は2000円分チャージ済の三井住友VISAプリペイドが貰えます。