審査でチェックされる属性って何?

チェックの画像

 

カードローンの審査では信用情報はもちろんのこと属性もチェックされます。属性とは勤務先、雇用形態、勤続年数といったパーソナルな部分のことで、現在返済能力はあるのか、将来的に貸倒のリスクは無いかを判断する材料となります。

属性の中でも重要なのは?

  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 雇用形態(公務員、正社員、契約社員、個人事業主等)
  • 収入
  • 会社規模
  • 家族構成(一人暮らし、親同居等)
  • 年齢
  • 家の種類(持家、アパート、社宅等)

上記がカードローンにおける属性です。ネットからの申込時に入力する内容と考えてもらえればいいです。

 

やはりと言っていいかもしれませんが属性のなかでも仕事に関する属性は重要視されます。消費者金融は総量規制で年収の1/3までしか貸付ができませんのでチェックは厳しくなり、仕事に関する属性は返済に直結してきますので重要視されるのは当然です。 

借入に有利な職業とは?

カードローンの申込条件は必ず安定した収入がある方となっています。安定しているといえば公務員です。公務員の場合、勤務先が倒産する心配もなく、収入も増えていき辞める人も少ないと考えられ非常に信用度は高いです。安定といえば仕事がこの先なくなる可能性が低いという点で考えるなら、看護師等の国家資格が必要な職業も安定しているといえます。

 

一般企業であれば世間に名の通った企業であれば信用度は高くなりますが、営業で歩合の比率が高い(基本給が少ない)や離職率が高い職種はどうしても信用度は低くなってしまいます。

 

例えば仕事が漫画家だが殆ど収入が無くアルバイトをしている人が申込するのであれば漫画家ではなくアルバイト先を勤務先として申込したほうが良いでしょう。

 

勤続年数も雇用形態も安定の度合いを図るには必要な条件となります。同じ職種同じ収入でも勤続年数が1年未満で契約社員か勤続年数5年で正社員どちらが安定しているかは言うまでもありません。

 

属性ひとつひとつをチェックし属性ごとに点数をつけていく審査の方法をスコアリングと言います。例えば公務員5点、正社員4点、契約社員3点、個人事業主2点、アルバイト1点と点数をつけていく感じです。

派遣社員は3年、契約社員は5年しか働けないから多くは借入できない?

派遣社員や契約社員はカードローン審査に不利だと言われています。それは収入が少ないのも原因の一つですが、派遣社員の場合は「3年ルール」、契約社員の場合は「5年ルール」というものがあるからです。

 

3年ルールは3年を超える場合は契約社員か正社員として直接契約する必要が出てきます。5年ルールは5年を超えて働く場合は、労働者が期限がない雇用を望めば、会社はそれを受け入れなければならいとなっています。

 

しかし3年か5年で契約を終わり、次の人を募集するという流れをとる企業がほとんどなのです。

 

つまり派遣社員や契約社員は最長で3年~5年で仕事がなくなる可能性があるため、高額の借入は難しなると考えられます。派遣社員や契約社員は継続的な収入とまでは言えないと判断されてしまうのです。

家族構成や家の種類も関係あるの?

仕事に関する属性ほど重要視されませんが、それ以外の属性についてもチェックされます。

 

家族構成は1人暮らしと家族同居であれば1人暮らしのほうが信用度は低くなります。返済がないまま引っ越しされてしまったり、お金の相談する相手がいなかったりと信用度が低くなる要素はあります。結婚していたら小遣い制か確認されることもありますし、子供がいればこの先お金が必要となってくるからと判断される可能性もあります。家の種類は持家がいいのですが、住宅ローンの有無も審査ではチェックされます。

 

属性は業者ごとで判断が違いますので、はっきり言って信用度が高い、低いは可能性でしかありません。しかし審査でチェックされていることは間違いありません。

属性が低かったら借りられない?

「属性が低い=借入できない」ではありません。借入ができないことはもちろんありますが、銀行や消費者金融は返済がきっちりできそうな人(属性が高い人)に多くのお金を融資したいと考え、返済に不安がある人(属性が低い人)にはあまり融資したくないと考えます。

 

つまり属性の低い人は借入できる金額が少なく希望金額の借入ができない可能性が高いのです。大手企業じゃないからとか契約社員だからといて借入をあきらめる必要はないのです。


関連ページ

カードローン借入審査の信用情報ってなに?
カードローンでは借入するにあたって、必ず審査がありますが、審査の中でもっとの重要なのは信用情報です。信用情報はどんな項目があって、何が載ってるのか?その疑問に答えます。
消費者金融の様々なサービス
消費者金融は銀行カードローンと比較して金利や市収入証明不要金額で見劣りすりところもありますが、独自のサービスを展開していますので説明めします。
督促はある意味怖い!?
消費者金融の督促は怖いイメージがあります。しかし実際は法律で規制されており怖いものではありません。規制されている行為について説明します。
カードローン利用者の年収は?
カードローンを利用している人は収入が少ないのか?カードローンと年収の関係について説明します。
借金があると部屋が借りられない?
カードローンでお金の借り方・返し方などの基本的な知識や今更恥ずかしくて聞けないほどの初歩的なことに関して、初心者でも分かり易く説明しています。
奨学金はカードローン審査に影響を与えるのか?
奨学金を利用していることが、カードローンの審査に影響を与えることがあるのか説明します。
カードローンの利用は就職に影響するか?
カードローンでお金の借り方・返し方などの基本的な知識や今更恥ずかしくて聞けないほどの初歩的なことに関して、初心者でも分かり易く説明しています。